ブラシ ブラシ専門 ブラシ販売 ヘアブラシ 洋服ブラシ 歯ブラシ メイクブラシ ボディブラシ その他ブラシ http://www.burashiya.com/
ブラシ トップページブラシを見るブラシのお支払い・配送についてブラシの平野の会社概要ブラシの平野の新着情報ブラシのお問い合わせブラシ カートを見る
キーワード

ブラシ 出展 販売 スケジュール
ヘアブラシ > ヘアブラシ E-16
商品詳細

ヘアブラシ E-16



ヘアブラシ E-16

とてもやわらかい白豚毛をブレンドして植毛。
フワリと撫でているような感触で髪をソフトに整えます。
髪が少ない人向き。


サイズ 225
材質/縞黒檀・豚毛  5行

商品番号 B025
商品名 ヘアブラシ E-16
販売価格 4,320円
税別価格 4,000円
生産地 日本
送料区分 送料別
配送タイプ ヤマト宅急便
在庫数

数量:





まとまらない髪 猪毛・豚毛ヘアブラシにおまかせ 確かなブラシ 猪毛・豚毛のヘアブラシでブラッシング  
ブラッシング 頭皮に心地よい刺激 猪毛・豚毛のヘアブラシ みずみずしいつやのある髪 健やかな髪 猪毛・豚毛のヘアブラシ



ブラッシングはヘアケアの基本  美しい髪を目指して

「髪のお手入れ」というとシャンプーやトリートメントだけと思われがちですが、ヘアケアの基本はブラッシングです。ブラッシングとは髪のホコリや汚れを取り除き清潔に保つためのものなのです。丁寧にブラッシングすると髪本来のツヤが出てしなやかになったように感じられます。

髪の大敵 静電気  髪へダメージ

プラスチックブラシ使用時に発生する静電気。ひどい場合は数万ボルトにもなるといわれています。静電気は髪を伝わり毛穴の奥の毛乳頭に達します。これが続くと毛乳頭の働きが悪くなり髪へダメージを与えてしまうのです。
天然素材である猪毛・豚毛のブラシは静電気をあまり発生しませんので安心して使えます。
静電気は髪の大敵 プラスチックブラシの静電気

猪毛・豚毛のヘアブラシとは  頭皮に届く毛コシ

猪の体毛は黒褐色で硬く、首から肩にかけては特に長い毛が生えています。怒ると逆立つので「いかり毛」とも呼ばれ、長い物は150ミリ以上にもなります。中でも質の良い物は靴の革をを縫い付ける毛針として使用され、一本いくらのたて値で取引されるほどの高価な物です。この毛は毛材として利用される獣毛の中では一番の剛毛で、その根元(毛根部分)はもっとも大切な部分であり、ヘアブラシや牛馬手入れブラシなどの高級品に使われます。また豚毛においても良質なものは猪毛に似た特徴を持っております。私たちのヘアブラシにはインドや東南アジアで採取された毛材が使われています。
パサつく髪がしっとり落ち着く 猪毛・豚毛のヘアブラシ

猪毛・豚毛のブラシはプラスチックのものに比べ静電気の発生が少なく、頭皮までしっかり届くため、頭皮を適度に刺激することができます。またゆっくりと繰り返しブラッシングすることで髪をきれいに整え、髪が持つ本来のツヤを実感できます。手早くスタイリングできるプラスチックブラシも便利ですが、髪のことを考えれば天然素材である猪毛・豚毛ブラシが優れています。それは今もなお多くの美容院で使われていることからもご理解いただけるでしょう。
ヘアブラシに最適 猪毛・豚毛

いろいろなブラシ

ヘアブラシにはヘアスタイルや用途に合わせていろいろな種類があります。髪のボリューム・長さの違いや、ブラッシング・スタイリング・セットなどの用途によって違いがありますので、ご自分にあったものを使い分けましょう。

ヘアブラシの使い方

ヘアブラシはひねって使うと植毛が抜けてしまいます。植毛部全体を均一に使いましょう。正しいブラッシングで髪もブラシも長もちさせましょう。
ヘアブラシの使い方 ブラシ全体で ヘアブラシの使い方 植毛部全体を均一に当てる ヘアブラシの使い方 急がずにゆっくりゆっくり繰り返す ヘアブラシの使い方 毛先までゆっくりブラッシング



ヘアブラシ 製造工程

HIRANOのヘアブラシはこのような作業工程で作られています。
ヘアブラシ ヘアーブラシ 製造 ヘアブラシ ヘアーブラシ 製造 材料 ハンドル 柄 加工

1.ハンドル材料

木材を蒲鉾板状にしたものです。
ヘアブラシ ヘアーブラシ 製造 材料 木 板 乾燥 ハンドル 柄 ヘアブラシ ヘアーブラシ 製造 材料 木 板 成型 木工 加工

2.木地の乾燥

十分に乾燥をして反りなどを防ぎます。

3.成形

数種類の木工機械で形を作ります。
ヘアブラシ ヘアーブラシ 製造 加工 穴あけ 植毛穴 ボール盤 ヘアブラシ ヘアーブラシ 製造 穴あけ 加工 植毛穴 ボール盤

4.穴あけ

多軸ボール盤で植毛穴を加工します。

200個ほどの植毛穴を一度に明けてしまうスグレモノです。
ヘアブラシ ヘアーブラシ 製造 ハンドル 柄 持ち手 塗装 ヘアブラシ ヘアーブラシ 製造 塗装 ハンドル 持ち手 柄

5.塗装

木地の表面を保護塗装します。
ムラの無いきれいな仕上がりです。

ヘアブラシ ヘアーブラシ 製造 塗装 ハンドル 持ち手 柄 仕上げ 光沢 ヘアブラシ ヘアーブラシ 製造 塗装 ハンドル 柄 持ち手 乾燥
光沢を出す塗装をしているところです。

塗装を乾燥しています。

ヘアブラシ ヘアーブラシ 製造 原材料 毛 猪毛 豚毛 天然毛 獣毛 ヘアブラシ ヘアーブラシ 製造 原材料 毛 猪毛 豚毛 天然毛 獣毛 

6.混毛

毛は長さごとに区別されています。
主に毛根部分の毛材を使います。
毛根部分には強いコシがあるので、ヘアブラシの原材料として最適なのです。
ヘアブラシ ヘアーブラシ 製造 毛 混毛 猪毛 豚毛 天然毛 獣毛  ヘアブラシ ヘアーブラシ 製造 混毛 原材料 毛 猪毛 豚毛 天然毛 獣毛 
数種類の毛材を調合することで、それぞれの用途に最適な毛材を作ります。
作業台に細かな溝が彫られています。
これは毛先を不揃いにするためのものです。クシどおりが良いブラシができます。
ヘアブラシ ヘアーブラシ 製造 植毛 打ち込み 平線 毛 猪毛 豚毛 天然毛 獣毛   ヘアブラシ ヘアーブラシ 製造 植毛 打ち込み 平線 毛 猪毛 豚毛 天然毛 獣毛

7.植毛

毛材を植毛機にセットし植毛します。
熟練の職人が一穴ずつ植えて行きます。
※これは機械植毛の工程です。
0.1ミリの狂いも許されない難しい行程です。機械まかせに出来ない作業です。
※これは機械植毛の工程です。